ウェディングを演出する手作りの指輪 | 手作り指輪でむかえるウェディング

ウェディングを演出する手作りの指輪

ウェディングは、人生の中でとても素晴らしく最高のビッグイベントです。
今は色んな形のウェディングがあり、思い出作りに力を入れている所は多くなっています。
でもどんなに力を入れていたとしても、手作りの魅力には勝てません。
忘れられないウェディングにするために絶対に欠かせないのが、手作りの指輪です。
指輪は、2人の愛を象徴するものです。
そこでウェディングをより一層素晴らしい思い出にするためにも、手作りの指輪について取り上げます。

手作りの結婚指輪を作るには

▼ 目次

ウェディングで指輪が使われる理由

そもそも何故、ウェディングで指輪が使われるのでしょうか。
別に指輪にこだわらず、ネックレスやブレスレットでも事足ります。
諸説があるので何とも言えませんが、指輪にはお互いの心を結びつける意味が込められているとされています。

ウェディングでは、左手の薬指に指輪をはめます。
左手には心臓に繋がる血管があるとされており、指輪をつけることにより永遠に結ばれる意味がこめられています。
一方で、指輪には魔力があると信じられてきました。
古代エジプトでは、指輪をお守りがわりとして使っていたそうです。

また日本でも、昔からウェディングに指輪が用いられていました。
ただし金属が使われている指輪ではなく、水引の輪です。
日本では、ウェディングをあげる2人は元々運命の赤い糸で結ばれていたとされています。
運命の赤い糸を見える形にしたのが、「結い紐の儀」です。
結い紐の儀では巫女が新郎新婦の小指に、赤い水引を結びつけます。
そして赤ちゃんが生まれた時は、赤ちゃんの小指にも赤い水引を結びます。
元は埼玉県にある神社が執り行っていた儀式ですが、やがて日本全国に広まりました。

そして21世紀になった現在、ウェディングに指輪を用いるのが当たり前になりました。
色んなタイプの指輪がありますが、最近は手作りにこだわった指輪が人気です。
ではなぜ、手作りの指輪の人気が高まっているのでしょうか。

手作りの指輪の人気が高まっている理由

手作りの指輪の人気が高まっている理由は、特別感があるからです。
店で売られている指輪も大変素晴らしく見ているだけで惚れ惚れするものばかりですが、同じ指輪は世界中にたくさんあります。
世界中にたくさんある指輪となると特別感がなく、身につけた所で感動が薄れるだけです。
しかし手作りされた指輪は、世界中探しても1つしか存在していません。
世界に1つだけの指輪となると特別感も高くなり、思い出になるでしょう。
さらに手作りの指輪は、思い通りの形にすることができます。
例えば夫婦揃って動物が好きならば、動物をモチーフにした指輪が作り出せます。
王道デザインの指輪から、変わり種の指輪まで自由自在です。

ただ世界で1つの指輪が手に入るとしても、手作りは手作りです。
実際に自らの手で作るとなると、大変な作業になります。
指輪作りを趣味にして、普段から手作りしている人ならば問題はないでしょう。
でもほとんどの方はおそらく、「指輪作り初体験」になるでしょう。
しかもウェディングに使う指輪を手作りするとなると、失敗は絶対に許されません。
果たして素人でも、指輪を手作りすることができるものなのでしょうか。

自ら材料や道具を全て揃えてゼロから作り出すとなると、さすがに難しいです。
指輪を作るキットが販売されているものの、どちらかと言えば普段使い用の指輪を作るためのキットです。
キットを用いて作れば指輪の形になりますが、ウェディングで使うことを考えると、似つかわしくありません。
ただ何とか探して、ウェディングの指輪専用キットを手に入れたとしても、素人では難しいのが正直なところです。
ただ「指輪作り初体験」という人でも、超がつくほど不器用な人でも、プロの職人並みに素晴らしい指輪を手作りすることが可能です。
夢みたいな話に思えるかもしれませんが、正真正銘・現実の話です。

おすすめの工房をご紹介

そこでおすすめしたいのが、結婚指輪手作り.com東京工房です。
東京工房では生まれて初めて指輪を作る人でも、ゼロから丁寧に教えてくれます。
表参道駅から徒歩5分にあり、オシャレな雰囲気が漂っています。
ただし、事前の予約が必要です。
ただ土日祝日に予約を入れるのは、少し難しいかもしれません。
こればかりは、その時の状況によるとしか言いようがありません。
でも確実に予約を入れるのなら、早い目に済ませておいて下さい。

予約日に来店したら、まずは2人の指輪のサイズを測ります。
そして指輪のデザインや使用する素材を確認し、東京工房で指輪を本当に作るかどうかを決定します。
指輪を東京工房で作ることに決心がつけば、いよいよ指輪の製作開始です。
見慣れない道具や素材を使うことになるので、戸惑いもあるでしょう。
でもプロの職人がゼロから教えてくれるので、心配は無用です。

手作りをするのは、ロウ材を用いた原型作りです。
例え失敗をして形が崩れても、直すことができます。
原型ができたら、ひとまずは完成です。
後は原型を元に、プロの職人が最高の指輪に仕上げてくれます。
尚完成までの目安は1ヶ月となっていますが、詳細については直接工房まで問い合わせて下さい。

人気の手作りの結婚指輪

新着情報

結婚指輪は値段が高くて手が届かない!どこに行けば手軽に買えるの?

結婚指輪の値段は高い

「結婚指輪は欲しいけど高くて買えない」と、悩んでいないでしょうか。店にもよりますが、結婚指輪の値段は安く見積もっても20万円〜30万円前後はかかります。昨今の物価上昇の影響もありますが、1つ1つ手作りである点も結婚指輪の値段が高い理由の1つでもあります。
20万円〜30万円で済めばまだ良い方で、海外の高級ブランドともなると数千万円単位の値段がつくことも。ここまで来ると、一部のセレブでしか結婚指輪は手に入りません。ではどうすれば、一般人にも結婚指輪の入手が可能になるのでしょうか。
≫ 『結婚指輪は値段が高くて手が届かない!どこに行けば手軽に買えるの?』

実は可能!結婚指輪と婚約指輪の重ね付け

婚約指輪を有効に活用したい

人生最高の瞬間を彩ってくれた、婚約指輪。しかし結婚後に婚約指輪を使う機会は、中々訪れないものです。「気がついたらタンス奥に眠っていた」という話も、よく聞きます。そこでおすすめしたいのが、結婚指輪との重ね付けです。
結婚指輪は結婚指輪。婚約指輪は婚約指輪と、別々につけるものと思われるでしょう。でも実際に、重ね付けを楽しんでいる方は少なくありません。ブランドも「重ね付け」を前提とした、ブライダルリングを多数揃えているほどです。
≫ 『実は可能!結婚指輪と婚約指輪の重ね付け』

ハイブランドの結婚指輪の特徴

欲しくても買えないハイブランド

普段は欲しくても買えないハイブランド。「せめて結婚指輪だけでも」と、ハイブランドに狙いを定めている方も多いでしょう。
しかし普段あまり接点がないからこそ、ハイブランドの結婚指輪にはどういうものがあるのか?全く想像もつかないかと存じます。結論を先に述べれば、シンプルに「ブランドによる」です。そこで数あるハイブランドの結婚指輪に共通することだけをピックアップ。ハイブランドの特徴についてまとめました。
≫ 『ハイブランドの結婚指輪の特徴』

大好きな人とお揃いの指輪を…

ペアリングを手作りしよう

大好きな人とお揃いの指輪を持って、絆を深めていきたいもの。「ペアリング」と言い、愛を確かなものにするために用いられるケースが増えています。ペアリングにする指輪はジュエリー店は当然のことながら、雑貨店でも売られています。ただ2人の愛を確かなものにするのなら、思い切って手作りに挑戦してみましょう。
ペアリングの手作りとなると、多少なりとも値段はかかります。「安い」とは言い難いものの、素敵な思い出になるでしょう。
≫ 『大好きな人とお揃いの指輪を…』

結婚指輪マウントに疲れている人へ!対処法教えます

結婚をするともっと難しくなる人間関係

結婚をすると、独身時代とは違った人間関係が形成されます。独身時代ならば、気の合わない人と無理に付き合う必要はありませんでした。仕事で強制的に関係を築かなければならない場面があるものの、プライベートでは赤の他人。線引きはまだやりやすかったと、存じます。
しかし結婚となると、ご近所付き合いがあります。ママやパパになれば、ママ友・パパ友との付き合いもあるでしょう。「気が合わないから付き合わない」というのは、厳しくなるでしょう。
≫ 『結婚指輪マウントに疲れている人へ!対処法教えます』